1. トップ
  2. ブログ
  3. 今日の一品、『サワラ幽庵焼き』
ブログ
今日の一品、『サワラ幽庵焼き』
2018/09/14
こんばんは。
天橋立荘です。
今日もシトシトと雨が降り続いている宮津・天橋立です・・・

今日は地元で水揚げされた、『サワラ』を使用した、『サワラ幽庵焼き』のご紹介です。
サワラは和食の基本的な素材のひとつに数えられます。またこのサワラは出世魚なので、サワラに成長する前のサゴシを狙って、釣り人がこの時期はジギングを楽しまれています。(非常に鋭利な歯を持っているので注意が必要です。)

本日、ご宿泊のお客様には『幽庵焼き』にいたしまして、ご提供させていただきました。
幽庵焼きは、和食の焼き物のひとつで、醤油・酒・味醂の調味液にユズやカボスなど柑橘類の輪切りを入れ漬け込んだ身を焼いたものになります。 サワラの柔らかくもしっとりして味わい深い味わいに、柑橘類の爽やかな香りと味わいが絶妙にマッチした料理です。お泊りの際は是非、ご賞味ください。(季節や時期により、ご提供できない事がございますので予めご了承ください。)
  • こちらは子持ち地蛸の子を煮付けたものです。今日の一品としてご提供させていただきました。プチプチ&グニグニ食感。珍味です。丹後の食材には丹後の「地酒」がよく合います。