1. トップ
  2. ブログ
  3. 「幻の蟹」を漁獲する5隻
ブログ
「幻の蟹」を漁獲する5隻
2018/09/26
天橋立荘です。

この時間、どんよりとした雲に覆われている天橋立・宮津です。
今朝、「幻の蟹」といわれる松葉蟹が水揚げされる「間人(たいざ)漁港」へ行ってきました。
これら、「愛心丸」、「協進丸」、「海運丸」、「大有丸」、「蓬莱丸」の5隻のみが間人港の名と5隻の各漁船名を記載する緑色のタグが付いている物だけが「間人蟹」として認められます。間人港の底引き漁船は、5隻で約15トンしかなく、波の高さ約2mで風速約10m以上になると出港する事ができまないといわれています。 そのため何週間も漁に出れないことと、日帰り漁ゆえ新鮮さと言うこともあり「幻」と称されています。(価格も相当に高いです・・・)間人カニの漁獲期は、11月6日から翌年の3月20日まで。

蟹のシーズン、この間人漁港へ行ってこれら5隻の漁船が停舶していると、「漁に出ていないな・・・ 」とわかるわけです。「幻の間人蟹」を獲る事が許されているこれら5隻は、いつ見てもどこか誇らしげに見えます。今季の蟹シーズンにこちらへお越しになられます際は、少し足を伸ばされて訪れてみられてはいかがでしょうか?