1. トップ
  2. ブログ
  3. 丹後ちりめん 『本格着物体験』
ブログ
丹後ちりめん 『本格着物体験』
2018/12/19
「海の京都」、天橋立荘です。
今日は朝から久しぶりにお日様が顔を覗かせてくれました。
ここ2日間は非常に寒く、アラレが降るような冬日でした・・・これからの季節、こちらにお越しの際は『スタッドレスタイヤ』を必ずご装着ください!


平成29年4月、丹後地方2市2町の『300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊』が日本遺産に認定されました。江戸時代に発祥した絹織物「丹後ちりめん」は、しなやかで染色性に優れ、日本の和装文化を支えてきたとして、丹後地方の歴史文化が遺産として認定されましたが、当館からお車で約20~30分にある与謝野町は古くから高級着物「丹後ちりめん」の織物業を生業としてきた人々が暮らしていらっしゃいます。 その織物業の物流拠点で栄えた「ちりめん街道」の町並みには、明治・大正・昭和の時代を経た商家が今に残ります。その中でも「旧尾藤家住宅」は旧家の格式さとモダンさを兼ね備え、当時の街の繁栄の面影を色濃く残しているとされています。その「旧尾藤家住宅」で数十点ある正絹100%の「丹後ちりめん」から、お好きな着物をお選びいただき、プロの着付け師が着付けてくれるというサービスをご存でしょうか?


旅先で「着物」を着て観光地を散策というのも有りですよね。♪
その上、旧尾藤家住宅で代々使用されていた器で、丹後地方の伝統料理である「ばら寿司」と地元食材を使った料理まで付いているいうから、大変にお得に『旅の想い出』つくりになると思います。他にもオプションで様々なサービスをご用意されているようです。こちらにお越しになる際は是非、体験なされてみてはいかがでしょうか?
「丹後ちりめん 本格着物体験」
https://yosano-kankou.net/kimono/guide/


グッと寒さも増してきました。
『ジュワッとパチパチっ!』焼きガニのフルコースで『冬の日本海・天橋立』を満喫しに来られませんか!? 皆様のご予約を心よりお待ち申し上げます。