1. トップ
  2. ブログ
  3. 宮津・白柏 『袋屋醤油店』
ブログ
宮津・白柏 『袋屋醤油店』
2019/03/30
「海の京都」天橋立荘です。

今日はお昼すぎから雨がシトシトと降り続いておりましたが、ようやく今は降り止んだ様子です。
さて、当館からお車で約5分の所に「白柏地区」があるのですが、そこに『袋屋醤油店』があります。当館でも使用している「美味しい」お醤油をお作りになられています。

この「白柏地区」でも一際、目を引く格子と白壁の立派な建物が『袋屋醤油店』になるのですが、それは立派な建造物です。表の国道178号線からは見えないのですが、この地区の雰囲気とよくマッチしています。

創業は300年以上らしいのですが、正確な創業年数は判らないそうです。暴れん坊将軍」で有名な八代将軍 徳川吉宗の時代、享保年間の京都の文献に『宮津の袋屋が京都の醤油市場を荒らして(席巻して)困る。』と記してあるそうです。

丹後はご存知の通り海に面している地域です。他にも醤油屋さんがありますが、総じて少し「甘め」のお醤油が多く感じます。これはやはり「海辺」に面していて、食材や嗜好の関係でそうなったのでしょうね・・・?私の同級生の実家も醤油屋で、小さな時からそこの醤油で育ってきたのですが、「甘く」感じます。でも、夏の季節に「烏賊」くコ:彡 の刺し身となると、そこの甘い「たまり醤油」に生姜でないとっ!という具合です。

是非、皆様も丹後・宮津へお越しになられた際は『袋屋醤油店』さんの立派な建造物を見に行かれてはいかがでしょうか?また、地元スーパーやお土産物屋で、丹後・宮津の「美味しい」醤油をお買い求め頂き、ご自宅でお刺身や煮付料理にご使用ください!