language
  1. トップ
  2. ブログ
  3. 『丹鉄』の新車両
ブログ
『丹鉄』の新車両
2019/04/02
「海の京都」天橋立荘です。

ここ数日はアラレが降ったりして、すっかり冬に逆戻りしたかのような宮津・天橋立です。
本日は地元からも愛される『丹鉄』の新車両をご紹介します。

当館の鉄道博士が昼過ぎに、「もう少ししたら丹鉄の新車両が通過するよ。今日のブログにどう?」と教えてくれました。それも数分前です!まぁ当館は丹鉄の線路前に立地しているので、全く焦る必要は無いのですが・・・ おもむろに線路前に向かって、その車両が天橋立駅に向かって走ってくる瞬間を待ちます。(その数分後に折り返すとの事なので、シャッターチャンスは2度です。)

ピカピカで綺麗な明るい朱色の車体、軽快な足音(?)でその車両はやってきました。
沿道には数多くの地元住人がっ!といきたかったですが、私ひとりがシャッターチャンスを逃すまいとシャッターを切りましたが、こういう時に限って自動車が被ってしまいました・・・。(道路を挟んで線路故です。)だから画像は舞鶴方面へ走る新車両です。

ヘッドライトが怒っているようなつり上がったデザインが印象的ですね。
「大江山の鬼伝説」にちなんで、鬼っぽい感じになっているのでしょうかね?美しいこの車両に「新」がつく学生や社会人、沢山の旅行者を乗せて走るのでしょうね。

是非、皆様もこの新車両に乗って「海の京都」を散策なさいませんか?
カニシーズンも終わり、当館では料理長が腕を振るう会席料理をお楽しみいただけます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。